名古屋市北区の歯医者【いいだ歯科医院】のダイレクトボンディング

愛知県名古屋市北区
萩野通2丁目10-1

ダイレクトボンディング DIRECTBONDING

ダイレクトボンディング

できるだけ削らずに綺麗な歯を手に入れる
ダイレクトボンディング

歯の隙間やむし歯などで歯を失った部分に、コンポジットレジンと呼ばれる材料を、直接詰めて光で硬化させる治療法をダイレクトボンディングといいます。ダイレクトボンディングは、むし歯になってしまった箇所をピンポイントで削るため、歯を削る量を最小限に抑えることができます。また、金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方も安心して治療に臨んでいただけます。

CONSULTATION

このような場合はご相談ください

  • 前歯の形や隙間が気になる
  • 自然な色の詰め物にしたい
  • 詰め物・被せ物が変色している
  • なるべく歯を残す治療をしたい

など

POINT1 低侵襲なむし歯治療

歯を最小限だけ切削し、コンポジットレジンと呼ばれる白い詰め物を充填します。
現在の接着技術を駆使すれば外れたりする心配はほとんどありません。
また、これまでに治療された部位のやり直しにも適応可能です。

POINT2 すきっ歯の改善

前歯に隙間があったり、歯と歯の間が空いていたりするような「すきっ歯」にも適用できます。
ダイレクトボンディングは、歯の隙間に直接コンポジットレジンを充填するため、矯正治療などと比較すると、治療期間や費用を抑えること可能です。
ただし、あまりに大きな隙間には対応できない場合もあります。

POINT3 歯の形を整える

歯ぎしりや事故などによって歯が欠けたり、形が変わってしまったり、歯の大きさが整っていないなどでお悩みの方にもおすすめです。
現状の歯、口唇とのバランスをみながら整えていきます。
ただし、症例によっては適応できない場合もあります。

MERIT

ダイレクトボンディングの
メリット

1日の通院で治療終了

歯を削る量が少ない

歯を理想の形に
修復できる

天然歯と同じような
自然な
白さの
仕上がりになる

破損しても
修復が簡単

当院のダイレクトボンディングの特徴

拡大鏡による精密治療

被せ物や詰め物を作製する際には、繊細さと精密さが重要です。そのため、削った歯と歯の間に隙間ができないように、当院では拡大鏡を使用しています。拡大鏡を使用することで、肉眼では見えないような細かな場所も正確に治療することができます。

ダイレクトボンディングの講師による治療

当院歯科医師はダイレクトボンディングの講師を務めており、多数の執筆を行うとともに歯科医師向けの講演も年間多数行っております。それらで培った知識と技術を元に、標準的な歯科医院よりも高いレベルでの仕上がりを達成することが可能です。

ラバーダムを用いた精度の高い治療

接着歯科治療を行う際には必ずラバーダム防湿を行います。ラバーダム防湿を行うことで、患部を唾液や呼気中の水分から隔離することができるため、接着力が向上し、長持ちする治療結果となります。
このように、接着環境を整えて治療しないと、むし歯が再発しやすくなりますので、当院ではラバーダムの使用を徹底しています。

ダイレクトボンディングの流れ

STEP 1 カウンセリング
まずは、気になるお口の症状や治療について、患者さまのご要望をお伺いいたします。
その後、噛み合わせや歯の色などの状態を確認させていただき、ダイレクトボンディングの治療内容・治療回数・治療費等をお伝えします。
疑問に思うことや気になることなど、わからないことがあればお気軽にご質問ください。
STEP 2 型取り(必要な場合のみ)
ダイレクトボンディングの治療は、基本的に型取りをする必要はありませんが、歯の隙間を無くしたり歯の形を修復したりする場合は歯型を取る場合があります。歯の形を変える必要がない場合は、型取りすることはありません。
STEP 3 歯のクリーニング
歯の表面に汚れが付着している場合は、歯のクリーニング(PMTC)やスケーリング・ルートプレーニング(SRP)でお口の中を綺麗にします。
STEP 4 コンポジットレジンの充填
むし歯や古い詰め物を取り除き、ラバーダム防湿下で接着処理を行います。その後コンポジットレジンを歯に直接詰めていきます。ご自身の歯と同じ色調になるように何種類かの材料を使用します。
治療時間は処置の内容にもよりますが、30分~90分程です。
STEP 5 仕上げとメンテナンス
ダイレクトボンディングをした直後は、一時的に歯の色が白くなっていますので、2回目の来院時に色調や形態の微調整を行い、仕上げ磨きを行います。その後は定期的なメンテナンスで、綺麗な状態を保ちます。

症例

CASE01

BEFORE

AFTER

詳細はこちら
施術内容 歯ぐきの下がった見た目を気にされていました。
前医でセラミックを被せる方法を提案されたそうですが、歯を削ることに抵抗があり、当院を受診されました。
当院では隙間のある部分にだけ、接着材を塗布し、ダイレクトボンディングによって閉鎖する治療を行いました。
歯を全く削らずに自然な見た目を回復することが出来たため、大変お喜び頂くことができました。
治療期間 資料採得・カウンセリングで1日、実際の処置で1日の計2日
治療費用 55,000円
リスク・副作用 場合によっては、詰めたところが一部破損する可能性があります。

CASE02

BEFORE

AFTER

詳細はこちら
施術内容 金属の詰め物が外れたという理由で来院されました。
診察すると、金属の下でむし歯が広がっており、それらを除去すると残っている部分が少なくなっていました。
さらに歯を削り被せ物治療を選択することも妥当ですが、当院では歯の寿命を短くしない観点から、これ以上歯を削らずダイレクトボンディングにて対応することとしました。
治療期間 資料採得・カウンセリングで1日、実際の処置で1日の計2日
治療費用 33,000円
リスク・副作用 大きなむし歯は適応とならない場合があります。

セカンドオピニオン受付中

まずはセカンドオピニオンを
受けてみませんか?

セカンドオピニオンとは、複数の治療方法の中から患者さまが納得のいく
治療方法を選択できるように、診療を受けた歯科医院とは別の医院に意見を聞くことです。
当院では、患者さまにとって現時点での、一番良い治療をご提案したいと思っております。
歯を失ってからでは遅いので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

治療費

治療費

ダイレクトボンディング(1歯) 20,000円~50,000円
(税込 22,000円~55,000円)

※治療部位、症例の複雑度によって費用は変動いたします。

お支払方法

お支払いは現金及びクレジットカード
(自費診療のみ)
に対応しております。

現金

クレジット
カード

医療費控除

1月1日から12月31日までの1年間に支払った医療費が10万円以上の場合、税務署に確定申告をすることで医療費控除が受けられます。
所得税が還付されたり、住民税が軽減されたりする可能性がありますので、歯科医院で支払った際の領収書、通院でかかった交通費などの領収書は、大切に保管するようにしましょう。

詳しくは国税庁の
ホームページをご覧ください。

よくある質問

Q

ダイレクトボンディングとはなんですか?

A

できるだけ歯を削らずに、元の歯の形に修復したり、前歯の隙間を審美的に回復したりする治療法で、むし歯でない場合は自費診療となります。
使用するのはレジンという歯科用のプラスチック素材で、色や艶、変色などの耐久性にも優れています。

Q

前歯の隙間が気になります。すきっ歯はダイレクトボンディングで治りますか?

A

前歯の隙間もダイレクトボンディングで対応することができます。矯正治療と違い、短期間(治療は1日で終了)で治療することができます。また歯を削ることもないため、生体に優しい治療法です。

Q

レジンは取れたりしないのですか?

A

現在の接着技術を駆使し、適切な手技を用いれば取れることはほとんどありません。もちろん取れないようにラバーダム防湿など基本的なことを確実に行うことが重要です。

Q

古い詰め物が黄ばんでいますが、治すことはできますか?

A

古い詰め物を一度取ってから、現在の歯の色調に合わせて新しく詰め物をすることが可能です。