名古屋市北区のいいだ歯科医院 歯周治療後に歯ぐきが下がったら?

愛知県名古屋市北区
萩野通2丁目10-1

ブログ BLOG

歯周治療後に歯ぐきが下がったら?

歯周病治療を行うと、歯肉の炎症が引き締まることによって、歯ぐきが下がってしまうことがよくあります。(※異常なことではなく、歯ぐきが引き締まることで正常な姿に戻るだけですが)

こちらの方は他院で歯周治療を施され、下がってしまった歯ぐきの見た目を改善したく、当院へ来院されました。



当院ではこのような、いわゆる「すきっ歯」の改善希望で来院される方がとても多いです。

矯正治療や歯周形成外科など選択肢はありますが、今回も「ダイレクトボンディング」治療にて改善を行いました。
(治療方法については過去ブログをご参考になさってください。↓)

・矯正治療後のすきっ歯への対応

矯正治療後のすきっ歯への対応



・前歯のすきま(すきっ歯)の改善方法について

前歯のすきま(すきっ歯)の改善方法について


今回は歯ぐきの下がっている部位が多かったので、数回にわけて治療を行いました。

他の治療方法と比較した場合は、
・歯を削らない
・痛くない
・矯正治療と比較すると費用が安価
・きちんと接着させれば外れることはまずない
など多くの利点があります。

ただし、ダイレクトボンディング治療はすき間のスペースを2mm以内にした方が良いです。

それ以上だと、歯の長さと幅のバランスが悪くなり、見た目に大きな歯となってしまうため、そう言う場合は矯正治療も併用した方が良い経験が多いです。

治療前後を並べてみるとこのような感じです。

治療前


治療後



どうでしょうか?
まるで別人のようなお口の中に感じませんか?

ヒトの目は無意識で正常像を美しく感じるようになっているので、
治療後の方がなんとなく若くて整った印象になりませんか?

このようにすきっ歯が改善されるだけで、お口の印象を通してお顔の印象はガラッと変わります。

本当に3割増しくらいで笑顔が魅力的になるといっても過言ではありません。

「すきっ歯」でお悩みの方はぜひご相談ください。
必ず感動できる治療結果をご提供いたします!


歯科医師
飯田真也