名古屋市北区のいいだ歯科医院 ねじれた歯の改善

愛知県名古屋市北区
萩野通2丁目10-1

ブログ BLOG

ねじれた歯の改善

前歯の歯並びは見た目に大きな影響を及ぼします。

きれいに整っているとそれだけで清潔感や、整っている印象を他人に与えます。

反対に歯並びが乱れていると、いかにきれいに磨いていても何だか乱雑な印象となってしまいます。

「人は見た目が9割」という本もあるように、私たちは口元からも無意識で他人の雰囲気を感じ取っているのです。

できれば良い印象を与えて行きたいですよね?

こちらの方をご覧ください。

この方は向かって左側、前から2番目の上の前歯がねじれてはえています。

写真には写っていませんが、右の2番目の前歯も古い樹脂治療がされていて、見た目がよくありません。

それら2本の歯の形態、色調改善を行い、美しい口元に回復する治療を提供することとなりました。

この場合は以下の治療方法が挙げられます。

①矯正治療

②ラミネートベニアによる形態の改善

矯正治療の場合、透明のマウスピースを用いて歯のねじれを改善していきます。

ねじれを改善することが矯正治療は苦手なので、大体数ヶ月〜半年程度の期間がかかるでしょう。

またねじれが改善されたとしても、今度はその位置を保つように保定装置をずっとつけ続けなければなりません。


このように矯正治療は費用、治療期間、その後の保定、と乗り越えなければいけない様々な課題があります。

多数の歯がガタガタだったりする場合は矯正治療が第一選択となりますが、1〜2歯程度であれば他の方法がないか模索いたします。

一方、ラミネートベニアを用いれば、少数歯の形態改善を行うことができます。

ラミネートベニアとは歯の見える側を薄く削り(おおむね1mm以内)、緻密に製作されたコンタクトレンズ様のセラミックを貼り付ける治療方法です。

この治療法の利点は、矯正治療と比較して治療期間や費用の面で優位性があります。

また矯正治療と違い後戻りはないため、治療後の制約も特にありません。

下の写真のように治療対象歯の表面を薄く削らせて頂き、型取りをします。

そして製作されたラミネートベニアを丁寧な接着操作の元、接着させると下の写真のような仕上がりとなります。

いかがでしょうか?

治療前と比較して、自然かつ美しい口元になりました。

さらにこの方は治療途中で歯のホワイトニングも行っているため、全体的に明るく審美的な口元となりました。

全てのセラミック治療もそうですが、特にラミネートベニア治療は歯科医院によって技術レベルがかなり違います。

口元をきれいに整えたい方は矯正治療を受ける前にラミネートベニア治療のことを思い出してください。

より安価で美しい結果をご提供できることも多いですよ^^

歯科医師
飯田真也