名古屋市北区のいいだ歯科医院 すきっ歯の改善

愛知県名古屋市北区
萩野通2丁目10-1

ブログ BLOG

すきっ歯の改善

みなさん、こんにちは!

当院はダイレクトボンディング治療を得意としているため、様々な理由でその治療を求めてご来院されます。

特に近頃多いのが「すきっ歯」改善です。

多くの患者様が名古屋市外だけでなく、県外からも「すきっ歯」の改善を希望されて来院されます。

以前にも説明させて頂いたように、「すきっ歯」の改善には矯正治療、ラミネートベニア治療、ダイレクトボンディング治療があります。

複雑な症例の場合にはそれらを組み合わせて治療することもありますが、こちらの症例のように隙間が2mm以内であり、左右の歯の位置にそれほど異常がない場合には当院ではダイレクトボンディング治療を実施することが多いです。

利点としては1日で治療が終わるということと、他の治療法に比べて費用も安価であることが挙げられます。

取れたりしないか?を心配される方も多いですが、例えばこの10年程度で相当な数の「すきっ歯」症例を治療させて頂いておりますが、1症例ともとれたことはないのでその点はご安心ください。

変色するのか?というご質問も頂きます。

コンポジットレジンという材料を用いて、隙間を埋めていくわけですが、確かに昔の材料は経時的に変色を引き起こしました。

しかし現在用いられている材料は時間を経過しても変色することはほとんどないため、この点もご安心頂けます。





こちらが実際の治療前の様子です。




ダイレクトボンディング治療では必ずラバーダム防湿と言って、ゴム性のマスクを歯にかけます。

これによって口の中の湿度から歯を隔離し、この状態でコンポジットレジンを充填することで最も接着力が高く、また精密な治療ができるようになります。

※お医者さんでいう手術室みたいなイメージです。
 お腹の手術をするのに不潔な部屋では感染の恐れがあるためしませんよね?歯科治療も同様です。



治療後の状態です。



治療前と治療後の様子を示します。

自分の歯を一切削ることなく、1日で見た目を改善することができました!

ポイントは正面からみたときに左右対称にみえるように充填することです。
(実は意外と奥が深く、歯の形態に熟知し、適切な色調再現をする知識と技術が必要です。)

ただ言ってしまえば、たかだか1.5mm程度の隙間を埋めるだけの治療です。

しかし長年この隙間をコンプレックスにされてきた方にとっては、大変大きな変化であり、とても喜んで頂けます。

たった1回の治療で、これから自分の笑顔に自信をもって生活できるようになって頂けると私たちも大変嬉しいです!


歯科医師
飯田 真也